地域未来創生センターについて

地域未来創生センターは、地域の諸課題を将来的な視野に立って検討し、その解決方策を組織的に研究することや、地域の文化資源とその有効活用を組織的に調査・研究することをとおして、地域社会の発展に貢献することを目的としております。また、地域にまなざしをむけた教育プログラムを開発することにより、地域に貢献できる人材育成にも取り組んでおります。社会貢献活動として、各種イベントによる地域との交流を継続的に行っております。 このHPでは、最新の情報をお届けします。

センター長:李永俊(弘前大学人文社会科学部教授)

最新のお知らせ

   
2018.3
お知らせ青森学術文化振興財団の助成交付内定を受けました
2018.3
お知らせ野田村出身のみなさまの暮らしとお仕事に関するアンケート調査報告書
   
2018.3
お知らせ「平成29年度地域未来創生センタージャーナル」を刊行致しました
   
2018.3
メディア関連東奥日報『岩手・野田村 住民の7割「復興実感」』
2018.3
メディア関連陸奥新報『進む復興も新たな課題』

最新のイベント

2018.3
レポート第10回地域未来創生塾”開催いたしました
2018.2
終了【3月10日(土)】「東日本大震災からの復興を考える」
   
2018.2
終了【2月23日(金)】「文化“財”の活用を通じた地域デザインを考える」
                    

平成29年度地域未来創生センタージャーナル

報告書「野田村出身のみなさまの暮らしとお仕事に関するアンケート調査報告書」