第7回地域未来創生塾「東奥日報社と青森の文化」

2018年1月10日(水) 場所:弘前市文化センター

第7回地域未来創生塾

 第7回は、幅広い年齢層の市民の方々、13名の方が参加されました。「東奥日報社と青森の文化」と題し、戦前の東奥日報社の文化事業のうち、1939年に創刊された雑誌『月刊東奥』について触れつつ、雑誌を文学研究の視点から読み解く時のポイントを解説しました。参加者の皆さまから、「東奥日報社が青森県に対し愛情をもっていた事が窺えました。作家がどうやって誕生するのか、考えたこともなかったが、よくわかった」「東奥日報社が文芸振興などに熱心であったことがわかった」「文学についてあまり知らなかったが興味を持てるようになった」といった、ご意見を頂きました。



次回は、1月24日(水)「フリーソフト、オープンデータによる地域課題の地図化」です。
皆さまのご参加をお待ちしております。






レポートPDF版はこちら

イベント・お知らせに戻る