第8回地域未来創生塾「フリーソフト、オープンデータによる地域課題の地図化」

2018年1月24日(水) 場所:弘前市文化センター

第8回地域未来創生塾

 第8回は、幅広い年齢層の市民の方々、13名の方が参加されました。「フリーソフト、オープンデータによる地域課題の地図化」と題し、まずは、フリーで利用可能な地理情報システムと空間データを紹介しました。そして、それらを使って弘前市内の買い物利便性や徒歩・自転車利用環境を分析した事例を紹介しました。参加者の皆さまから、「無料で使えるデータでいろいろな状況が可視化できる点が参考になった」「自分がまだ知らないオープンデータを紹介いただきました。勉強になりました」「『利用できるデータがどこにあるか』という点で参考になった」などの、ご意見を頂きました。



次回は、2月14日(水)「子どもの貧困と学生ボランティアの役割」です。
皆さまのご参加をお待ちしております。






レポートPDF版はこちら

イベント・お知らせに戻る