第10回地域未来創生塾「成年後見制度の現況と課題」

2018年2月28日(水) 場所:弘前市文化センター

第10回地域未来創生塾

 第10回は、幅広い年齢層の市民の方々、28名の方が参加されました。「成年後見制度の現況と課題」と題し、まず、成年後見制度が創設された背景や制度の概要を説明しました。次に、平成15年と平成28年における制度の利用状況に関する資料をもとに、利用状況の変化・特徴を説明しました。そして、成年後見制度利用促進法及びそれに伴う平成28年民法改正を説明し、将来における検討課題を説明しました。参加者の皆さまから、「成年後見制度を利用する人が増えない制度上の問題が少しわかった」「日本の成年後見制度について勉強になった。後見・保佐と補助それぞれの違いが分かってきた」「制度の歴史的背景まで丁寧に説明されているので分かりやすかった」などの、ご意見を頂きました。



講座終了後、講座を6回以上受講された方々に修了証の授与が行われました。
熱心なご参加をいただき、おかげさまで全10回を開催できましたことお礼申し上げます。






レポートPDF版はこちら

イベント・お知らせに戻る