シンポジウム「裁判員の経験を活かす」

2018年11月24日(土)場所:弘前大学創立50周年記念会館2F 岩木ホール/14:00~17:00

シンポジウム「裁判員の経験を活かす」

 裁判員制度が施行されて9年が過ぎました。裁判員・補充裁判員経験者は、全国で8万人を超えています。でも、裁判員経験者の「生の声」を聞いたことがあるでしょうか?裁判員経験者の声は、なかなか社会に届いていないのが現状です。
 本シンポジウムでは、裁判員経験者の実体験を、裁判員経験者に語ってもらい、あるいは、これまでの様々な場での裁判員経験者の声をご紹介することで、まずは裁判員経験者がどのような経験をしているのか、どのようなことを考えていたのかを来場者の皆さんに体験してもらいます。その上で、裁判員経験者の経験をどのように活かせるか、その可能性と、市民の司法参加のあり方について、パネルディスカッションで考えてみたいと思います。裁判員制度に興味のある方は、是非ご来場ください。

イベント・お知らせに戻る