第10回地域未来創生塾「人口80万人時代の青森を考える」

2019年2月27日(水) 場所:弘前市文化センター

第10回地域未来創生塾

 第10回は、幅広い年齢層の方々、25名が参加されました。「人口80万人時代の青森を考える」と題し、人口減少が地域社会にもたらす影響を地域経済と労働市場の観点から解説し、人口80万人の青森県で持続可能な地域社会を作るための課題について考えました。参加者の皆さまから、「人口減少とは毎日聞くが、青森でどういうことなのか、表面ではなく理解ができた。所得や学力との関係、一方で世界のトレンドが特に参考になった」「この地域の抱える課題について、どのように対応したら良いのか、いろいろ参考になりました。」といった、ご意見を頂きました。



講座修了後、6回以上受講された方々への修了証授与式が執り行われました。
熱心なご参加をいただき、おかげさまで全10回を開催できましたことをお礼申し上げます。






レポートPDF版はこちら

イベント・お知らせに戻る