やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


ホーム

 

熱中症に関して外国人居住者に注意喚起するための


クイックレファレンス





 熱中症に関する「やさしい日本語」を作成しました。
以下は、熱中症の予防や応急処置について呼びかける際に利用できる「やさしい日本語」のクイックレファレンスです。
これら以外の情報についてはサイトマップに用意してありますので、必要に応じてご活用ください。  

 ※放送用案文は掲示物としても使えます。その際は、分かち書きをし、ルビを振ってください。
  (「やさしい日本語」の作り方はこちら



 熱中症に関する放送用案文
 熱中症に関する掲示物



 熱中症に関する放送用案文


 熱中症に関する情報を外国人住民に伝えるのに便利な案文を用意しました。コミュニティFMや圏域AMラジオ、市町村役場や消防の広報車、防災無線などにお役立てください。


※文と文の間にある空白は、読む際のポーズ(ちょっと区切る)を表しています。ポーズは、語や文の理解に重要ですので、短いポーズを多く取るようにしてください。特に、文と文の間では長めに取ってください

※全て平仮名で書いたとして一文を長くて30文字以内にし、1分間に360文字を読むようにすると外国人住民によく伝わります。
災害時に外国人にも情報が伝わる放送の読み方スピードの検証結果



■ 熱中症の予防について

 今日は とても 暑くなります。
 熱中症にならないように 注意して ください。
 熱中症になると 倒れるかもしれません。
 暑くて 具合が 悪くなるかもしれません。
 熱中症は 建物の 中に いるときもなります。
 熱中症にならないために できることが あります。
 水を たくさん 飲んで ください。
 涼しい 服を 着て ください。
 部屋を 涼しくして ください。
 子どもや お年寄りは 熱中症になりやすいです。
 特に 注意して ください。



■ 熱中症の応急処置について

 今日は とても 暑くなります。
 熱中症にならないように 注意して ください。
 熱中症になると 倒れるかもしれません。
 暑くて 具合が 悪くなるかもしれません。
 熱中症は 建物の 中に いるときもなります。
 熱中症になったときに 次のことを してください。
 熱中症になった人を 涼しい ところへ 運んで ください。
 服を 脱がせて 汗を 拭いて ください。
 体を 冷やして ください。
 水を 飲ませて ください。
 救急車を 呼んで ください。
 病気や けがをした人を 助ける 車を 呼んで ください。



 熱中症に関する掲示物


 熱中症に関する情報を外国人住民に伝えるのに便利な掲示物(ポスター)を用意しました。避難場所や病院、公民館、市町村役場などでお役立てください。





先頭へ ホーム


QLOOKアクセス解析