やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ

 ホーム  



台風や大雨災害時に外国人居住者へ避難情報を伝え、


注意喚起するためのクイックレファレンス




 

9月10日からの記録的な大雨で、栃木県、茨城県、宮城県に
特別警報(「重大な災害が起こるおそれが著しく大きいとき」に出される警報)が
出されています。この後も河川の増水や土砂災害に注意してください。
被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

 研究室ではこの現状を受け、台風や大雨被害についての情報を
「やさしい日本語」で伝えるクイックレファレンスを公開いたします。

 以下は、台風や大雨による災害が起きそうな時や、
起きた時に利用できる「やさしい日本語」で情報を伝えるためのクイックレファレンスです。
また10日からの2日間でアクセス数の多かった
「やさしい日本語」による情報(東日本大震災のときに伝えられた情報)である
「女性の避難所生活における情報」にもリンクしています。

 これら以外の情報についてはサイトマップに用意してありますので、
必要に応じてご活用ください。

 また新しく、学校や自治体の皆さまに使っていただける
『さくさく作成!「やさしい日本語」を使った緊急連絡のための案文集
~災害時における学校や自治体からのお知らせ編~』
という緊急連絡案文集を作成しました。
 この案文集を用いることで、気象注意報や警報のお知らせ、
集団登校や休校などを知らせる文を簡単に作ることができます。併せてご活用ください。

 ※放送用案文は掲示物としても使えます。
  掲示物としてご利用の際は、全ての漢字にルビを振ってください。
(詳しくは「やさしい日本語」の作り方をご覧ください)

作成日:2015年9月11日


 

  大雨による洪水や浸水被害の
    情報
  大雨による土砂災害のときに
    利用できる情報
   暴風への注意喚起に利用できる
    情報
  高波への注意喚起に利用できる
   情報
   落雷についての注意喚起に
    利用できる情報
   低体温症についての注意喚起に
    利用できる情報
   竜巻への注意喚起に
    利用できる情報
  避難所での生活情報を伝える際に
   利用できる掲示物(ポスター)
  
  女性の避難所生活に利用できる

    情報
 






先頭へ ホーム


QLOOKアクセス解析