やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ

お問い合わせ  ホーム



「やさしい日本語」版 災害基礎語彙100



「外国人用地震災害基礎語彙100」を五十音順に記載しています。

  →「外国人用地震災害基礎語彙100」の概要はこちらから見ることができます。


○ リストでは、左側の枠に語彙を載せ、右側の枠に「やさしい日本語」に言い換えた表現を載せています。
  「やさしい日本語」のラジオ案文、掲示物などを作成する際は、「やさしい日本語」表現の欄にある語を用いてください。


○ 語彙枠の右横には、各語彙の日本語能力試験における級を併記してあります。


○ 「やさしい日本語」表現では、漢字の上にルビをふってください。
  ※ご使用のブラウザがIE以外の場合は、漢字右横の( )内にルビが表示されます。


○ 日本語に不慣れな外国人にとって、難しいと思われることばでも、災害時にはよく使われます。
  そのため、知っておいた方がよいと思われることばはそのまま使い、そのことばの後に< >を用いて言い換えを付記してください。

 例:「救急車」→救急車(きゅうきゅうしゃ)病気(びょうき)や ケガをした(ひと)を (たす)ける (くるま)


○ リストの中に「※」が付してあるものは、「※」をクリックすると使い方の注意を読むことができます。
  「やさしい日本語」へ言い換える際の参考にしてください。


○ 「『やさしい日本語』版災害基礎語彙100」はこちらからダウンロード(PDF)することができます。

 『新版・災害が起こったときに外国人を助けるためのマニュアル』をお持ちの方は172ページの後ろへ挟んでお使いください。







【ア】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 危ない  (あぶ)ない
 安心  安心(あんしん)


【イ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
   (いえ)
 痛い  (いた)


【ウ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 海  (うみ)


【オ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 収まる  ()わる
 襲う  ()
 落ちる  ()ちる
 音  (おと)


先頭へ
【カ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 海岸  海岸(かいがん)
 懐中 級外  ()に ()つ 電気(でんき)                          ※1
 火事  火事(かじ)
 ガス  ガス
 片付ける  片付(かたづ)ける
 傾く  (たお)れるかも しれません
 学校  学校(がっこう)
 壁  (かべ)
 ガラス  ガラス
 瓦  (うえ)から (もの)が ()ちてくるかも しれません            ※2
 かわり  かわり                                 ※3


【キ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 危険  危険(きけん)
 傷  ケガ
 救急車 級外  救急車(きゅうきゅうしゃ)病気(びょうき)や ケガをした(ひと)を (たす)ける (くるま)
 給水 級外  (みず)を もらうこと                           
 (みず)を もらう ところ                         ※4


【ク】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 崩れる  (こわ)れて ()ちる
 汲む  (みず)を ()れる
 車  (くるま)
 グランド  (そと)で 運動(うんどう)する (ひろ)い ところ


【ケ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 けが  ケガ
 煙  火事(かじ)に ()をつけて ください                   ※5


【コ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 公園  公園(こうえん)
 校庭  (そと)で 運動(うんどう)する (ひろ)い ところ
 ご飯  ご(はん)
 怖い  (こわ)
 怖さ  (こわ)
 壊す  (こわ)
 壊れる  (こわ)れる


先頭へ
【サ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 探す  (さが)
 叫ぶ  (おお)きい (こえ)で ()


【シ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 地震  地震(じしん)
 沈む  (みち)が (こわ)れる
 下敷き 級外  ケガをした(ひと)                             ※6
 消火器 級外  ()を ()す 道具(どうぐ)
 小学校  小学校(しょうがっこう)
 地面  (みち)
 地割れ 級外  (みち)が ()れている
 心臓  (むね)                                   ※7
 震度 級外  震度(しんど)地震(じしん)の (おお)きさ>


【ス】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 水道  水道(すいどう)
 スピーカー  放送(ほうそう)を する 機械(きかい)


【セ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 生活  生活(せいかつ)


先頭へ
【タ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 体育館 級外  体育館(たいいくかん)                                ※8
 大震災 級外  (おお)きい 地震(じしん)
 倒れる  (たお)れる
 助かる  ()きている
 助ける  (たす)ける                                ※7
 食べる  ()べる


【チ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 注意  注意(ちゅうい)
 中学校  中学校(ちゅうがっこう)


【ツ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 津波  津波(つなみ)<とても (たか)い (なみ)>                     ※7
 潰れる  (こわ)れる


【テ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 テレビ  テレビ
 電気  電気(でんき)
 天井  (うえ)から (もの)が ()ちてくるかも しれません           ※2
 電灯  電灯(でんとう)


【ト】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 トイレ  トイレ
 灯  電灯(でんとう)                                  ※9
 通る  (とお)


先頭へ
【ナ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 波  (なみ)                                   ※7


【ニ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 逃げる  ()げる


【ハ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 運ぶ  (はこ)
 破片  (ちい)さく ()れた ○○(名詞(めいし))                   ※10


【ヒ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 火  ()
 被害  (こわ)れる
 避難  ()げる
 ひび  ()れている
 ひび割れ 級外  ()れている
 ひび割れる 級外  ()れる
 病院  病院(びょういん)
 病気  病気(びょうき)
 ビル  ビル


【フ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 無事  ()きている
 布団  布団(ふとん)
 船  (ふね)
 震える  (からだ)が (ちい)さく ()れる
 風呂  風呂(ふろ)


【ホ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 放送  放送(ほうそう)
 ボランティア 級外  ボランティア<手伝(てつだ)(ひと)
 ボランティア<手伝(てつだ)うこと>


先頭へ
【マ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 マグニチュード 級外  マグニチュード<地震(じしん)の (おお)きさ>


【ミ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 水  (みず)


【モ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 燃える  ()ける
 潜る  (した)へ (はい)
 もらう  もらう
 盛り上がる  (みち)が (こわ)れる


【ヤ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 焼ける  ()ける


【ユ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 揺れ 級外  地震(じしん)
 揺れる  ()れる


【ヨ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 余震 級外  余震(よしん)<あとから ()る 地震(じしん)


【ワ】
 語彙  「やさしい日本語」表現
 割れ  ()れている
 割れる  ()れる

先頭へ




【使い方の注意】



※1 懐中

 「懐中」という語は災害時によく使用される「懐中電灯」の意味で用いることができるように、「()に ()つ 電気(でんき)」に言い換えました。
 ただし、漢字圏の人に対しては、「電気(でんき)」よりも「電灯(でんとう)」が伝わりやすいため、「
()に ()つ 電灯(でんとう)」も使用可能な言い換え表現です。




※2 瓦・天井

 災害時に「瓦」「天井」の語が使われるのは、頭上から物が落ちてくる危険性がある時です。
しかし、多くの外国人にとってこれらは理解されにくい語です。ですから、「瓦」や「天井」を使わず、頭上に注意を促すように表記してください。

例: 「瓦(天井)が落ちてくるかもしれません」という文章の言い換え
(うえ)から (もの)が ()ちてくるかも しれません
  注意(ちゅうい)して ください



※3 かわり

 ここでの「かわり」は「ある役割を別のもので補える」ことを伝える言い方です。
 例えば「(あめ)の とき (かさ)の かわりに 使(つか)うことが できます」のように使用してください。



※4 給水

 「給水」の情報を伝える際、「(みず)を もらうこと」と言い換えただけでは、多くの外国人がその状況を思い浮かべることができません。
 ですから、給水情報を伝えたいときは、受け取ることができる日時や場所、支払いの方法や容器の有無などを付け加えて、具体的に提示してください。

例: @「無料で給水をします」という文章の言い換え
(みず)を もらうことが できます
  お(かね)は いりません

A「給水所は○○小学校です」という文章の言い換え
(みず)を もらうことが できます
  (みず)を もらう ところ:○○小学校(しょうがっこう)




※5 煙

 「煙」は外国人が理解しにくい語であるため、語の意味を説明するのではなく、具体的な注意を促すようにしてください。

例: 「煙を吸わないようにしてください」という文章の言い換え
火事(かじ)に ()をつけて ください
  (からだ)を (ひく)くして ください




※6 下敷き

 「下敷き」という語は、外国人には伝わりにくい語です。
 災害時に、物の「下敷き」による被害を受けた人を示す場合には、「ケガをした
(ひと)」と言い換え、具体的な行動を促す文を付け足すと、わかりやすくなります。

例: 「建物の下敷きになった人がいます」という文章の言い換え
(ちか)くの (いえ)の (ひと)を (たす)けて ください
  ケガをした(ひと)が います
  (おお)きい (こえ)で 「大丈夫(だいじょうぶ)ですか?」と ()いて ください




※7 心臓・助ける・波

 「心臓」を言い換えた「(むね)」という語は日本語能力試験2級の語ですが、社会言語学研究室で日本語能力試験3・4級程度の外国人留学生20人に調査を行った結果、約7割が意味を理解していたため、この言い換えを採用しました。
 「
(たす)ける」「(なみ)」も日本語能力試験2級の語ですが、同調査で約9割が意味を理解できている語だということがわかりました。ですから、「やさしい日本語」に言い換えずにそのまま使用することができます。




※8 体育館

 「体育館」は、災害時の避難場所として多く利用されます。
 施設(建物)の名前を表す語は、言い換えずにそのまま使用してください。そして、「体育館」が特定の「場所」を示していることがわかるように、表記してください。具体的には災害時、「体育館」がどのようなことに利用されているのかを示してください。

例: 「避難所は○○体育館です」という文章の言い換え
避難所(ひなんじょ)()げる ところ>:○○体育館(たいいくかん)
  生活(せいかつ)することが できます




※9 灯

 「灯」は、日本語能力試験3級にあたる語ですが、この一語ではわかりにくいので、「電灯(でんとう)」と言い換えてください。




※10 破片

 「破片」は「(ちい)さく ()れた ○○(名詞(めいし))」と言い換えて使用してください。
そして、○○の部分にはその都度、任意のことばを書き入れてください。

例: 「ガラスの破片」の言い換え
(ちい)さく ()れた ガラス






「『やさしい日本語』版災害基礎語彙100」のダウンロード(PDF)

『新版・災害が起こったときに外国人を救うためのマニュアル』
お持ちの方は172ページの後ろへ挟んでお使いください。






「外国人用地震災害基礎語彙100」へ

「外国人用地震災害基礎語彙100」の概要へ


先頭へ ホーム
QLOOKアクセス解析