やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ ホーム





「やさしい日本語」の作り方



目 次

1.「やさしい日本語」を
  作るときの注意点
2.「やさしい日本語」の
  作成ルール
3.「やさしい日本語」のための分かち書きルール
4.「やさしい日本語」に
  おけるやさしさの基準
5.ポスターを作るときの
  注意点
 6.「やんしす」(「やさしい日本語」化支援システム)
  のダウンロードページ

  (*外部へリンクします)
      はじめに 〜作り方のページについて〜


 このページでは、自治体やボランティア団体の皆さんが外国人の皆さんへ、「やさしい日本語」を使って情報提供を行えるように、「やさしい日本語」の作成ルールを紹介します。


 このページで紹介する作成ルールは、書きことば(掲示物やポスターなど)で、「やさしい日本語」による情報伝達を行う場合のものです。


 話しことば(ラジオや防災無線など)で情報を提供するときは、文章を読むスピードや、間の取り方なども考慮する必要があります。これらについては現在詳細な検討を重ねていますので、正確な結果が得られ次第、記載するようにします。


 このページではまた、「やさしい日本語」を使ったポスターの作り方も紹介していますので、実際に外国人の方に「やさしい日本語」で情報提供を行うときの参考にしてください。




先頭へ ホーム
QLOOKアクセス解析