やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ ホーム




■伊奈かっぺいさんの最終講義について

 私たち社会言語学研究室と伊奈かっぺいさんは、10年以上の交流があります。かっぺいさんには、「社会言語学」の授業で年に2度講義をしていただいています。かっぺいさんは毎年、ご自身が考える「ことばの面白さ」について津軽弁と関連させて楽しくお話してくださいます。

 今回(2018.1.25)も、50年以上も続けていらっしゃるという日記などから「ことばの面白さ」について講義をしていただきました。講義室内での笑い声が外まで聞こえてしまうほど、楽しい講義でした。
 しかし、誠に残念なことにかっぺいさんは定年退職されるため、この日がかっぺいさんの最終講義となりました。かっぺいさんの近況や方言のお話など毎回様々なお話を聞かせてくださいました。
 16年間、本当にありがとうございました。

  


      
                         伊奈かっぺいさんの最終講義の様子
 かっぺいさんの話を皆真面目に聞いています。        こちらは毎日書かれているという面白いことばのカードです。


 津軽弁話者だけでなく、他都道府県出身者や留学生も聴講している授業のため、津軽弁についてのエピソードなどへの食いつきがすごくよかったように感じました。皆かっぺいさんに興味津々ですね。
 ことば遊びやことばの面白さの背景にある、かっぺいさんご自身の言語哲学的内省を存分に聞かせてもらえたと思います。
 また、16年間の交流がある弘前大学だからこそ話していただけた、コンサートや講演ではなかなか聞けないエピソードも多く、とても貴重な経験になりました。


「方言詩」目次 5.かっぺいさんの詩を紹介した理由


ホーム


QLOOKアクセス解析