弘前大学人文学部
社会言語学研究室


「やさしい日本語」による緊急速報

現在、緊急でお伝えする情報はありません。


(更新日:1月9日)



※お使いの機種によってはルビや体裁が正しく表示されない場合があります。
ご了承ください。


やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ







ホームページ内検索
(Powered by Google)
下のフォームに検索したいことばを入れてください。
当該語を含んだページの一覧が表示されます。


東日本大震災における
被災者の皆さんへの
研究室からのご挨拶
◇2011年

3月14日/4月13日/5月11日
これまでに研究室が作成した
 「やさしい日本語」掲示物
番号順/分類別/五十音順
「やさしい日本語」の
クイックレファレンス
ダウンロード数の多い
「やさしい日本語」情報
東日本大震災用に
新たに作った掲示物
「やさしい日本語」で
伝えている外国人用災害情報
「やさしい日本語」化
支援システム(やんしす)
※外部リンク
「やさしい日本語」
放送用案文
東日本大震災で伝えた
「やさしい日本語」
~知りたい情報と表現方法を
抜き出すための検索機能~

新着情報

更新日:2017年12月05日
義援金活動の報告

  平成29年7月頃からのモンスーンによる豪雨の影響で、バングラデシュ、ネパール、インドにまたがって大規模な洪水や土砂災害が発生しています。

 社会言語学研究室では、被災された方々の助けになれたらと思い、日本赤十字社を通じて被害を受けた地域の方々へわずかばかりの義援金をお届けすることにしました。

 被災者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、安心して生活の続けられる日が一日も早く訪れますよう、研究室一同心より祈念しております。

 なお、この義援金は、弘前大学の多くの人文社会科学部関係者の協力と理解を得て学生や教職員が生協に返却するお弁当の容器代(デポジット料)を研究室が回収したものです。本学部関係者の皆様の協力に感謝いたします。
 私たちの活動へのご理解とご協力に御礼申し上げます。


社会言語学研究室
教員・ゼミ生一同

更新日:2017年10月25日
『地震のことばを知ろう!~「やさしい日本語」で学ぶ100のことば~』改訂のお知らせ

 2013年3月11日に社会言語学研究室では、『地震のことばを知ろう!~「やさしい日本語」で学ぶ100のことば~』を作成・発表いたしました。

 この度、その内容・表現について見直しを行い、一部改訂しましたのでお知らせいたします。ぜひご活用ください。

 ⇒『地震のことばを知ろう!~「やさしい日本語」で学ぶ100のことば~』のページはこちらです。


社会言語学研究室
教員・ゼミ生一同
更新日:2017年08月28日
義援金活動の報告

  平成29年7月22日からの秋田県における記録的な大雨により、人的被害や住家被害が出ました。

 社会言語学研究室では、被災された方々の助けになれたらと思い、日本赤十字社を通じて被害を受けた地域の方々へわずかばかりの義援金をお届けすることにしました。

 被災者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、安心して生活の続けられる日が一日も早く訪れますよう、研究室一同心より祈念しております。

 なお、この義援金は、弘前大学の多くの人文社会科学部関係者の協力と理解を得て学生や教職員が生協に返却するお弁当の容器代(デポジット料)を研究室が回収したものです。本学部関係者の皆様の協力に感謝いたします。
 私たちの活動へのご理解とご協力に御礼申し上げます。


社会言語学研究室
教員・ゼミ生一同
更新日:2017年08月25日
 「やさしい日本語」翻訳訓練
~短時間で情報を翻訳するには~
ページ作成のお知らせ

  「『やさしい日本語』翻訳訓練~短時間で情報を翻訳するには~」のページを作成しました。

 このページでは2016年9月に北海道、東北6県の国際交流協会と研究室が協力して行った訓練内容と短時間で日本語の文章を「やさしい日本語」に翻訳するための方法を紹介しています。

 皆さんが短時間で「やさしい日本語」に文章を翻訳する際の参考にしてもらえることを目指して公開しています。

 ⇒「『やさしい日本語』翻訳訓練~短時間で情報を翻訳するには~」のページはこちらです。


社会言語学研究室
教員・ゼミ生一同

更新日:2017年07月04日
 「やさしい日本語」クイックレファレンス
熱中症についての表現追加のお知らせ


 本格的な夏を前に、全国各地で30度以上の真夏日が記録され、気象庁は熱中症への注意喚起を行っています。
大事に至らないことを研究室一同で祈念しております。
これからもさらなる気温の上昇が予想されますので、ご注意ください。

この現状をうけて、研究室では、先日用意した
大雨・洪水・土砂災害
「やさしい日本語」クイックレファレンスに「熱中症についての注意喚起に利用できる表現」を追加しました。
ぜひご活用ください。

 ⇒クイックレファレンスはこちらです。


社会言語学研究室
教員・ゼミ生一同
更新日:2017年06月30日
大雨・洪水・土砂災害 
「やさしい日本語」クイックレファレンス
公開のお知らせ


 6月30日未明、広島県に大雨・洪水・土砂災害の警戒情報が出されました。大事に至らないことを研究室一同で祈念しております。
これから中国地方を中心に警報が発令される地域の拡大も予想されます。ご注意ください。

 これらの現状をうけて、研究室では「やさしい日本語」での案文や掲示物をまとめたクイックレファレンスを用意しました。ホームページで公開している「やさしい日本語」表現の中から、大雨・洪水・土砂災害の時に必要になるものをまとめています。また、気象情報や警報のお知らせ、集団登校や休校などの情報を外国人児童に効果的に知らせることのできる案文集も掲載しています。ぜひご活用ください。

 ⇒クイックレファレンスはこちらです。


社会言語学研究室
教員・ゼミ生一同
更新日:2017年06月29日
「やさしい日本語」に対する社会的評価のページ
更新のお知らせ
 

「やさしい日本語」に対する社会的評価のページを更新しました。

 「やさしい日本語」の全国での様々な活