やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ

このマニュアルは05年版です。
2013年3月11日に増補版マニュアルを発行しました。
こちらの増補版をご参照ください。


新版・災害が起こったときに
外国人を助けるためのマニュアル







このマニュアルは、1999年に刊行した『災害が起こった時に外国人を助けるためのマニュアル(弘前版)』の新版です。
マニュアルの特徴は以下の点にあります。



マニュアル内での具体的な都市名は「弘前」となっていますが、弘前の情報を皆さんのコミュニティの情報に置き換えれば、災害が起こったときに、それぞれの地域でそのまま使える「減災マニュアル」になることを想定して作成しています。






1 放送などに使うやさしい日本語の案文

1 放送用 時系列案文

2 放送用 情報内容別案文

3 やさしい日本語文の作り方



2 ポスターやビラなどやさしい日本語を用いた掲示物の具体例

1 ポスターやビラを使う・・・ポスターやビラ集

2 新しくポスターやビラを作る



3 ふだんから使える外国人のための住所録と連絡方法

1 避難場所

2 外国語が使える病院

3 国際電話のかけられる公衆電話

4 地図集
        避難場所の地図
        外国語の通じる病院の地図
        国際電話の使える公衆電話の地図
        白地図

5 大使館の連絡方法
        大使館の連絡先
        安否確認カード見本
        安否確認カード原版

6 翻訳・通訳ボランティアリスト



4 やさしい日本語の説明とマニュアルの特徴

解説




2005

弘前大学人文学部社会言語学研究室
減災のための「やさしい日本語」研究会




研究室トップページへ戻る


QLOOKアクセス解析