やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

   被災外国人のための法律相談

日本語

被災外国人のための電話法律相談

被災外国人のための電話法律相談(日本語)

弁護士が通訳付きで相談に応じます。通話料以外は無料です。
・期間  :3月29日(火)〜5月27日(金)までの平日
期間延長の可能性もあり
・受付時間:10:00〜12:00
・電話番号:03−3591−2291
・通 訳 :英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、フィリピン語、ルーマニア語ほか、多言語で対応
・回線数 :弁護士2名が待機・対応
主催:日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会・東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会
協 力:東京外国語大学との連携により,トリオフォンを利用して通訳をいたします


「やさしい日本語」

地震(じしん)や 津波(つなみ)に あった 外国人(がいこくじん)の ための 法律(ほうりつ)に ついての 電話相談(でんわそうだん)

地震(じしん)や 津波(つなみ)の ために (こま)ったことが ある 外国人(がいこくじん)は、電話(でんわ)で 法律(ほうりつ)に ついての 相談(そうだん)が できます。
弁護士(べんごし)と 相談(そうだん)することが できます。弁護士(べんごし)は、法律(ほうりつ)に ついての 相談(そうだん)を ()くことが 仕事(しごと)の (ひと)です。
日本語(にほんご)が (はな)せなくても 大丈夫(だいじょうぶ)です。あなたの (くに)の ことばを、(はな)すことが できる(ひと)が います。
(かね)は いりません。無料(むりょう)です。でも、電話(でんわ)の お(かね)だけ かかります。

 ・相談(そうだん)できる 期間(きかん):3(がつ)29(にち)から 5(がつ)27(にち)まで
 ・相談(そうだん)できる 曜日(ようび)月曜日(げつようび)から 金曜日(きんようび)まで (土曜日(どようび)と 日曜日(にちようび)は、(やす)みます)
 ・相談(そうだん)できる 時間(じかん)午前(ごぜん)10()から 午後(ごご)12()まで
 ・電話番号(でんわばんごう):03‐3591‐2291
 ・相談(そうだん)できる ことば:英語(えいご)中国語(ちゅごくご)韓国語(かんこくご)、ポルトガル()、スペイン()、インドネシア()
              フィリピン()、ルーマニア()など
              (その (ほか)の ことばでも 相談(そうだん)できるかもしれません。)

主 催(しゅさい)<電話(でんわ)で 相談(でんわ)することを ()めた ところ>
     日本弁護士連合会(にほんべんごしれんごうかい)関東弁護士会連合会(かんとうべんごしかいれんごうかい)東京弁護士会(とうきょうべんごしかい)第一東京弁護士会(だいいちとうきょうべんごしかい)第二東京弁護士会(だいにとうきょうべんきょうかい)
協 力(きょうりょく)<外国語(がいこくご)で (はな)せるように 協力(きょうりょく)している ところ>: 東京外国語大学(とうきょうがいこくごだいがく)





先頭へ  ホーム

QLOOKアクセス解析