やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

   被災宅地危険度判定

日本語

・被災宅地危険度判定

仙台市では、宅地が大規模かつ広範囲に被災した区域において、被災宅地の危険度判定を実施します。これは、被災した宅地の被害状況を迅速かつ的確に把握するとともに、お住いのみなさまへ情報を提供し、二次災害の軽減・防止を図るものです。

「やさしい日本語」

地震(じしん)や 津波(つなみ)<とても (たか)い (なみ)>で あなたの ()んでいた ところが どのくらい (こわ)れたのかを 調(しら)べる お()らせ

 地震(じしん)や 津波(つなみ)<とても (たか)い (なみ)>に あった(ひと)が ()んでいた ところに ついての お()らせです。
あなたが ()んでいた ところが どのくらい (こわ)れたかを 調(しら)べます。被災宅地危険度判定(ひさいたくちきけんどはんてい)と いいます。
 地震(じしん)や 津波(つなみ)<とても (たか)い (なみ)>で、あなたの (いえ)が どのくらい (こわ)れたかを 調(しら)べると、あなたの ()んでいた (いえ)に また ()んでも 大丈夫(だいじょうぶ)か どうか わかります。大丈夫(だいじょうぶ)なときは、安心(あんしん)して また あなたの (いえ)に ()むことが できます。



先頭へ  ホーム

QLOOKアクセス解析