やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

第2報 3月11日 22:20 避難指示について

日本語

避難指示

3月11日22時、福島第一原子力発電所の3キロ以内の方に避難指示、3キロから10キロの範囲の方に屋内に待機せよとの指示が、日本国政府からありました。
現在、放射能物質は出ておらず、あくまでも念のための措置であるとのことです。
対象となる地域は、大熊町、双葉町、富岡町の一部です。
「やさしい日本語」

()げて ください

日本(にほん)からの お(ねが)いです。
福島第一(ふくしまだいいち)原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)から 3キロメートル 以内(いない)に いる(ひと)に お(ねが)いします。
福島第一(ふくしまだいいち)原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)から (とお)い ところへ ()って ください。
福島第一(ふくしまだいいち)原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)から 3キロメートル 以上(いじょう)で、10キロメートル 以内(いない)に いる(ひと)に お(ねが)いします。
ビルや (いえ)の (なか)に いて ください。

3(がつ)11(にち) 午後(ごご)10()に 日本(にほん)の 政府(せいふ)が ()いました。
(いま)は 放射線(ほうしゃせん)が ()ていません。しかし、(あぶ)ないですから、福島第一(ふくしまだいいち)原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)の (ちか)くへ ()かないで ください。
(あぶ)ないところは、大熊町(おおくままち)と 双葉町(ふたばまち)と 富岡町(とみおかまち)です。



先頭へ  ホーム

QLOOKアクセス解析