やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

第44報 3月18日 14:00 ガソリン補給

日本語

生活支援情報 ガソリン補給
今、被災地を中心にガソリンなどの石油製品が供給不足です。
日本政府は、油槽所、港湾施設の復旧や、被災地への供給を増やすために全力で対応しています。
特に病院、通信施設、地元消防局などの人命救助や生活維持のために必要不可欠な場所に届けるため、被災地での移動手段確保を優先しています。
西日本でのガソリンなどの生産を増やし、1日約2万キロリットルを東北地方へ輸送します。
また、燃料輸送のタンクローリーは、緊急車両扱いとして、東北自動車道を通行できるようになりました。
1日も早くみなさんの手元に燃料が届くように、みんなが頑張っています。
寒いと思いますが、みんなで助け合い、がんばりましょう。
「やさしい日本語」

もうすぐ ガソリンが (とど)きます

(いま) 地震(じしん)や 津波(つなみ)が あったところの ガソリンが ()りません。
日本(にほん)の 政府(せいふ)は、 ガソリンを (とど)ける 準備(じゅんび)を しています。
地震
(じしん)
で たいへんなところに ガソリンを (とど)ける ための 準備(じゅんび)を たくさん しています。
もう(すこ)しで ガソリンが ()ます。もうすぐ かならず ガソリンが (とど)きます。それまで (すこ)しだけ ()って ください。



先頭へ  ホーム

QLOOKアクセス解析