やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

第60報 3月21日 14:00 妊娠中の人と赤ちゃんがいる人へ

日本語

妊娠中の人と赤ちゃんのいる人へ

赤ちゃんがおなかにいる人は、とても心配だと思います。でも、おなかの中で赤ちゃんが元気に動いていれば大丈夫です。もし、動きが感じられない、動きが少なくなった、おなかが張って痛みがある、等と思ったら病院に行きましょう。
妊娠中は、体をあたためて、無理せずに疲れたら横になるようにしましょう。

●心配なことがあったら電話で助産師に相談できます。
   日本助産師会 電話(03)3866−3054 (日本語・英語)
 http://www.midwife.or.jp/pdf/hisai_message.pdf (日本語)

●妊娠中で被災している人の診療を受け入れてくれる全国の産婦人科医のリスト
 大阪胎児心臓病研究会 http://www.ofca.jp/ (日本語)

●妊娠中で被災している人と赤ちゃんのいる家庭を優先的に泊めてくれるところを紹介します。
 ・国立女性教育会館(NWEC)
住所:埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番
アクセス:東武東上線「武蔵嵐山」駅から徒歩12分(東武東上線「池袋」駅から急行で約60分) 
電話予約:(0493)62−6723(英語は可/受付時間:8:30〜17:00)
宿泊費用:無料(食費等は必要です)
期間:3月31日まで 
  ・「ママとママをつなぐサイト mama to mama」: 被災した世帯を受け入れてくれる家庭(ホームステイ)を紹介。 http://www.soulemama.com/soulemama/2008/11/mama-to-mama.html(英語)
            http://www.pekindekosodate.com/(日本語)
「やさしい日本語」

妊娠(にんしん)(おなかの (なか)に (あか)ちゃんが いる(ひと))と ()まれたばかりの (あか)ちゃんが いる(ひと)

(あか)ちゃんが おなかに いる(ひと)は とても 心配(しんぱい)だと (おも)います。おなかの (なか)で (あか)ちゃんが 元気(げんき)に (うご)いていれば 大丈夫(だいじょうぶ)です。

でも もし(つぎ)の ことを (おも)った(ひと)は 病院(びょういん)に ()って ください。

●おなかの (なか)の (あか)ちゃんが (うご)かなくなった
●おなかの (なか)の (あか)ちゃんが あまり (うご)かなくなった
●おなかが ()って (いた)

おなかに (あか)ちゃんが いる(ひと)は (からだ)を あたためましょう。
(つか)れたときは (よこ)になって ください。

おなかの (なか)に (あか)ちゃんが いる(ひと)や ()まれたばかりの (あか)ちゃんが いる(ひと)は (つぎ)の (ところ)に 相談(そうだん)することが できます。

日本(にほん)助産師会(じょさんしかい)
心配(しんぱい)なことが ある人は 電話(でんわ)で 助産師(じょさんし)に 相談(そうだん)することが できます。
電話番号(でんわばんごう):(03)3866-3054 
日本語(にほんご)と 英語(えいご)で 相談(そうだん)することが できます。
・ホームページ:http://www.midwife.or.jp/pdf/hisai_message.pdf
日本語(にほんご)です

大阪(おおさか)胎児(たいじ)心臓病(しんぞうびょう)研究会(けんきゅうかい)
おなかに (あか)ちゃんが いる(ひと)で 地震(じしん)や 津波(つなみ)に あった(ひと)を みてくれる 病院(びょういん)を ()ることが できます。
・ホームページ:http://www.ofca.jp/
日本語(にほんご)です

国立(こくりつ)女性(じょせい)教育(きょういく)会館(かいかん)(NWEC)
おなかに (あか)ちゃんが いる(ひと)で 地震(じしん)や 津波(つなみ)に あった(ひと)と (あか)ちゃんが いる 家族(かぞく)を ()めてくれるところを (さが)すことが できます。
住所(じゅうしょ)埼玉県(さいたまけん)比企郡(ひきぐん)嵐山町(らんざんまち)菅谷(すがや)728(ばん)
()(かた)東武(とうぶ)東上線(とうじょうせん)武蔵(むさし)嵐山(らんざん)(えき)から (ある)いて 12(ふん)の ところに あります。「武蔵(むさし)嵐山(らんざん)(えき)は 東武(とうぶ)東上線(とうじょうせん)「池袋(いけぶくろ)(えき)から 急行(きゅうこう)で (やく)60(ふん)です。
電話(でんわ)で 予約(よやく)して ください
  電話(でんわ)番号(ばんごう):(0493)62-6723(8:30?17:00)
日本語(にほんご) 英語(えいご)を 使(つか)うことが できます。
・お(かね)は いりません
()(もの)は お(かね)が いります。
3(がつ)31(にち)まで ()まることが できます

●「ママとママをつなぐサイト mama to mama」
地震(じしん)や 津波(つなみ)に あった 家族(かぞく)を ()めてくれる(ひと)を (さが)すことが できます。
・ホームページ
  http://www.soulemama.com/soulemama/2008/11/mama-to-mama.html   英語(えいご)です
    http://www.pekindekosodate.com/   日本語(にほんご)です



先頭へ  ホーム

QLOOKアクセス解析