やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

第83報 3月28日 14:00 あしなが育英会奨学金について

日本語

あしなが育英会奨学金について

あしなが育英会が、被災学生のために「特別奨学一時金」を給付しています。
◇奨学金の対象者
   東日本大地震・津波で保護者が死亡、または重い障害を負った人の子どもで、
   高校、大学、専門学校・各種学校、大学院に在学中、または4月から進学予定の生徒や学生
◇一時金の金額
高校:30万円
大学、専門学校・各種学校、大学院:40万円

その他、「あしなが育英会奨学金」(貸与)について出願提出期限後でも出願を受け付けます。
◇奨学金貸与月額
   高校:国公立 2万5千円、私立3万円
   大学:4万円
専門学校・各種学校:4万円
大学院:8万円
◇奨学金の返還
   卒業して半年後から20年以内

問合せ先:あしなが育英会 0120−77−8565(フリーダイヤル) 【日本語・英語】

「やさしい日本語」

あしなが育英会(いくえいかい)奨学金(しょうがくきん) : 
(とう)さん・お(かあ)さんなどが ()んでしまったり (おお)きな ケガを して (こま)っている 高校生(こうこうせい)大学生(だいがくせい)の みなさんへ

地震(じしん)津波(つなみ)で とても (こま)っている 高校生(こうこうせい)や 大学生(だいがくせい)などが あしなが育英会(いくせいかい)から お(かね)を ()()ることが できます。

(かね)の 名前(なまえ)は 「特別(とくべつ)奨学(しょうがく)一時金(いちじきん)」です。

()()ることが できる (ひと)……Aで Bの(ひと)
 
A  3(がつ)11(にち)の 地震(じしん)津波(つなみ)で 保護者(ほごしゃ)< お(とう)さん・お(かあ)さんなど>が ()んでしまった (ひと)
   3月(がつ)11(にち)の 地震(じしん)津波(つなみ)で 保護者(ほごしゃ)< お(とう)さん・お(かあ)さんなど>が (おお)きな ケガを して (なお)らなくなってしまった(ひと)

B  高校(こうこう)大学(だいがく)専門学校(せんもんがっこう)各種(かくしゅ)学校(がっこう)大学院(だいがくいん)の 生徒(せいと)と 学生(がくせい)、4(がつ)に 入学(にゅうがく)する(ひと)

()()ることが できる お(かね)
高校生(こうこうせい):300000(えん)
大学生(だいがくせい)専門(せんもん)学校生(がっこうせい)各種(かくしゅ)学校生(がっこうせい)大学院(だいがくいん)(せい):400000(えん)

地震(じしん)津波(つなみ)で とても (こま)っている 高校生(こうこうせい)や 大学生(だいがくせい)などが あしなが育英会(いくえいかい)から お(かね)を ()りることが できます。

しめきりが ()ぎても、(もう)()むことが できます。

◇1ヶ月(かげつ)に いくら ()りることが できるか
   高校生(こうこうせい)は25000(えん)私立高校(しりつこうこう)の 生徒(せいと)は 30000円(えん)
   大学生(だいがくせい)は40000(えん)
   専門学校生(せんもんがっこうせい)各種(かくしゅ)学校(がっこう)(せい)は40000(えん)
   大学院(だいがくいん)(せい)は80000(えん)

◇いつまでに (かえ)すか
   卒業(そつぎょう)してから 20(ねん)までの (あいだ)

もっと ()りたい(ひと)は、あしなが育英会(いくえいかい) 0120−77−8565 に 電話(でんわ)して ください。電話(でんわ)の お(かね)は いりません。
日本語(にほんご)と 英語(えいご)で 相談(そうだん)することが できます。




先頭へ ホーム

QLOOKアクセス解析