やさしい
日本語
日本語観 日本の
言語外交
卒業研究 これまでの
活動
青森県の
方言
サイトマップ


お問い合わせ  ホーム  

第96報 4月02日 17:00 布ナプキンの作り方

日本語

布ナプキンの作り方
女性にとって生理用品は必需品です。物資が十分に行き届くまでの間、タオルハンカチや綿の下着、古着など吸水性のある布を使って、ナプキンを簡単に作ることができます。

@ハンカチぐらいの大きさ(20〜25センチ角)の布を用意します。


A左右3分の1ずつ折ります。


B下着の上にのせます。


C水が使えない場合、たたみ方を逆にするときれいな面でもう一度使うことができます。


「やさしい日本語」 

生理用品(せいりようひん)が ないときは

ナプキンなどの 生理用品(せいりようひん)が ないときは、(つく)って ください。
タオルハンカチ、綿(めん)の 下着(したぎ)(ふる)い (ふく)などで、(つく)ることが できます。

@ ハンカチぐらいの (おお)きさの (ぬの)を 使(つか)って ください。
たて・よこが20〜25Cm(せんちめーとる)ぐらいの (ぬの)が いいです。


A(ひだり)からも (みぎ)からも ()って (ほそ)くて (なが)い (かたち)を つくって ください。


B下着(したぎ)の (うえ)に ()きます。


C(みず)で (あら)うことが できないときでも、もう一回(いっかい) 使(つか)うことが できます。
()るときに (みぎ)と (ひだり)を 反対(はんたい)にして、また (つく)ります。 




先頭へ ホーム

QLOOKアクセス解析